MatteMakerとは

  RayBrid MatteMakerは、マスク(*)を生成するための製品です。

従来、ベジェパス等を用い、多大な時間をかけて作成していたマスク画像を、 切り出し処理を計算機に任せることで、手軽に、そして高品質に作業することが可能となります。

  処理には複数の計算機を用いるため、処理時間についても従来の手作業に比べ、遥かに短時間で完了することが可能です。
  一般的なkeyerとの違いは、切り出すオブジェクトの背景について制限がない事です。 自然背景をはじめ、グリーンバック・ブルーバック以外のカラーバックで撮影した場合にも 有効な製品となっています。

(*)マスク(イメージ)とは、元の画像から、任意の対象を切り出す際に使用するグレースケールの画像です。 切り出した対象と背景の間にCGを差し込んだり、背景を別のものに差し替える際に利用します。

      → MatteMaker詳細ページ
hukurou
    元画像とマスクイメージ

Quietudeとは

RayBrid Quietudeは、映像から動いているものを消し去り背景だけを作り出す製品です。

人で溢れかえる交差点や、高速道路など、背景を作り出すのが困難な撮影現場で活躍します。

      → Quietude詳細ページ

    画像にカーソルを載せると処理結果が見れます。