ワークフロー

現在MatteMaker / Quietudeの両製品に関しては、請負業務という形でサービスを提供しております。
実際にどのような流れで納品までの工程が完了するのかを、以下に示します。
契約書等の手続きに関しては、割愛しております。

お問い合わせ
ご興味を持たれましたら、まずお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせメール / お問い合わせ電話番号
ご挨拶
ご連絡頂いた後、実際の処理データ品質を見て頂くために、お伺い致します。
まずは弊社が用意したサンプルデータで、品質についてご確認下さい。
また、その際にホームページに記載しきれない細かな情報について、ご説明させて頂きます。
ご検討
製品の紹介が完了した段階で、弊社製品が利用可能であるかご検討をお願い致します。
品質のテスト
実際にお客様が保持するデータでテストを行うことも可能です。
テストデータのフレーム数、処理期間等については、以下の通りです。
テストデータの参考
フレーム数約150フレーム
カット数2カット
処理期間データの受け取りから2週間以内を目安
データの受け渡し方法についてはご相談下さい。(FTP転送 / ハンドキャリー等々)

テストデータ結果についての評価
テストデータの処理結果についてご検討下さい。
発注を行う場合
テスト処理にご満足頂ければ、処理データの量に合わせて処理期間/金額の概算見積りを算出します。
見積りに問題がなければ、ご契約となります。